はるにれ動物病院 新琴似 北区 動物病院 トリミング 札幌 ペットホテル

札幌市北区新琴似の動物病院です。

011-763-8020

〒001-0908 札幌市北区新琴似8条14丁目6-7

ブログ

お薬の処方について

IMG_5810

当院では、処方した薬の内容を、粉薬、シロップの場合も含めて、すべて診療明細書に薬品名として記載しお渡ししています。

 

これは、現在服用している薬が一目でわかるようにという観点からです。

 

万が一、当院が休診のときにワンちゃん、ネコちゃんが体調を崩して別の動物病院さんを受診される際は、当院の診療明細書をお渡し頂けると、現在服用中のお薬名がスムーズにお伝えできると思います。

卒業の季節

COOLPIX S3500861

開院のために新琴似に引っ越してきてから丸5年続けてきた子どもの保育園への送り迎えも、この3月で卒業となりました。

朝の準備や仕事が大分楽になるになるなあというホッとした気持ち半分、もう少しこの生活を続けていたいなあという気持ち半分です。

保育園の先生や地域の方々のおかげで、我が家の子ども達はとても素敵な園児生活を送ることができました。

本当にありがとうございました。

今年一年、お世話になりました

本年の診療も、本日で無事終えることができました。

今年一年、大変お世話になりました。

 

来年は戌年です。

みなさんのおうちのワンちゃんは、年賀状用のよい写真とれましたか?

フランはいくらとっても子供たちとタイミングが合わず、切り抜き顔での年賀状出演となりました。

フランweb

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い一年でありますようお祈りいたします。

はるにれ動物病院 スタッフ一同 & フラン

ワクチチェックを導入しました

IMG_4289

犬用コアワクチンの抗体を病院内で検査できるワクチチェックという検査キットが、今年、日本で発売となりました。

これは、以前に接種したワクチンの感染防御能がまだ持続しているかどうかを調べる検査になります。

 

これにより、ワクチンの接種時期に抗体検査を行って、抗体が陰性ならワクチンを接種する、という方法も選べるようになりました。(正確には、検査センターへの外注検査で以前から可能ではあったのですが、ワクチチェックより2倍以上の検査費用がかかっていたため、手軽に利用できませんでした。)

 

以前にワクチンアレルギーが出てしまったワンちゃん、高齢のワンちゃん、病気治療中のワンちゃん(とくにステロイドを服用しているワンちゃん)では、非常に助かる選択肢となると思います。

当院でも検査可能ですので、ワクチン接種に不安のある方はご相談ください。

IMG_1132

これらを踏まえ、当院でのワンちゃんの混合ワクチンの扱いを変更しました。

 

今までは、当院での去勢・避妊手術、トリミング、ペットホテルなどは、1年以内にワクチン接種を行っているワンちゃんを対象としてきました。

今後は、2歳以上のワンちゃんに対しては、1年以内に混合ワクチン接種、または抗体検査による抗体確認を行っているワンちゃんを対象とさせて頂きます。

 

ワクチチェックによる抗体検査は、より動物に優しい予防医療となるのでは、と思います。

キャンプに行ってきました

IMG_3331

夏季休診を利用して、キャンプに行ってきました!

 

帯広の大学時代は、全然感じませんでしたが、

毎日、病院の中で多くの時間を過ごしていると、何だか、すご~くアウトドアに行きたくなります!

IMG_3333

 

自然とバランスがとれるように、人間って出来ているんでしょうね

IMG_8368

 

IMG_3341

 

子どもたちも夏を満喫できたかな?

 

IMG_1817

キャンプファイヤーでリーダーのお兄さんが踊っていたのが、かなり気に入ったのか、

キャンプ以来、我が家の子どもは、いつもアブラハムの歌を歌っています♪

♪アブラハムに~は~ 七人の子♪

♪1人はのっぽで 後はちび~・・・♪

 

犬舎を増設しました!

IMG_3443

この度、入院頭数の増加などにより、手狭になっていた入院舎を増設しました。

その時の状況により、お断りすることもあったペットホテルも、より対応できるようにしてまいりたいと思います。

宜しくお願い致します。

開院5年目になりました

この春で、当院も開院5年目を迎えることができました。

これも当院に来院して下さった飼い主様はじめ、ご協力・ご支援頂いた多くの方々のお陰です。

この場をお借りして御礼申し上げます。

IMG_3434

開院時はまだ言葉も話せなかった我が子も、こんな立派なフランの絵を描くようになりました。

今後とも当院に来院されたワンちゃん、ネコちゃん、飼い主様の少しでもお力になれるよう、スタッフ一同、努力していきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

健康寿命

IMG_1747

長い間、診察させて頂いたワンちゃんが3頭、16歳でここ1か月の間に続けて旅立たれました。

悪性腫瘍や免疫介在性疾患という完治はしない病気でしたが、内服などの治療を続けながら、5年も、8年も、ほぼ普通の生活を送ることができたのではないかと思います。

 

ワンちゃん、ネコちゃんも、年齢が高くなると、いろいろと病気が出てきます。

例え何かの病気が発見されても、変わらずにその子らしい毎日を過ごしつつ、「寿命を全う」してもらえるよう、その子の普段の生活を尊重した治療を心がけていきたいと思います。

 

ちなみにフランの普段の生活はこんな感じです↑

仕事納めと、ケルヒャーと

IMG_1852

今年の診療は、夜の緊急手術が仕事納めとなりました。

年末に大けがをして、(私には)ちょっと落ち込んでいるように見えたワンちゃんも、無事ご家族と一緒に自宅でお正月を迎えられて、一安心でした。

 

皆様、2016年もお世話になりました。

良いお年をお迎えください。

 

先日、院内清掃用として、ケルヒャーを購入しました。

使用してみると、効果は一目瞭然!

IMG_1850

ついこの前開院した様な気持ちでいましたが、床の汚れに、月日の流れを感じました。

皆様のおかげで当院も開院5年目を迎えることができました。

2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。

第2駐車場の舗装工事を行いました

IMG_1213

先日、病院裏側にある第2駐車場の舗装工事を行いました。

物置も設置したため、駐車スペースは1台分減りましたが、第1駐車場4台、第2駐車場3台、すべて舗装されたきれいな駐車場となりました!

病院前の第1駐車場が一杯の場合は、裏に回って頂き、第2駐車場をご利用ください。